image-comparison facebook arrow-top-right zip arrow-right video minus arrow-back text shop twitter file home quick-order arrow-left youtube search arrow-down check all filter site_references image Slice 1 zoom 🎬 icons / _ icon size / _ download-queue Created with Sketch. chevron-down arrow-right picture pdf podcast exe plus hotline close xxx-1 burger linked-in ppt Artboard 🎬 icons / _ icon size / _ download-queue_add Created with Sketch. Layer 1 Created by potrace 1.15, written by Peter Selinger 2001-2017 press_releases Created with Sketch. PRESS ds-instruments ds-preventive ds-implants ds-endodontics presentation Created with Sketch. video Created with Sketch. other Created with Sketch. text_piece Created with Sketch. promotion Created with Sketch. ds-imaging-systems case_study Created with Sketch. ds-treatment-centers broschure Created with Sketch. ds-prosthetics ds-restorative video Created with Sketch. flyer Created with Sketch. whitepaper Created with Sketch. article Created with Sketch. image Created with Sketch. ds-cad-cam study Created with Sketch. ds-orthodontics ds-implants ds-endodontics ds-cerec digital-scan grinder ds-diagnosis step_1 analyse ds-abutment-placement more-quality initiative scan more-quality ds-polishing digital ds-irrigation ds-treatment-centers treatment ds-restorative ds-implant-planning realistic construct book ds-planning-impression mirror anwender ds-preventive planning-2 ds-obturation ds-cad-cam 04 ds-implant-placement ds-retention-protection ds-anesthetics restauration form ds-inlab oven robot plan place ds-orthodontics overlay ds-bone-regeneration ds-treatment-preparation vorher_nachher ds-maging-systems wifi omnicam treatment consulting planning comparison ds-set-up ds-prosthetics support step_3 ds-tooth-preparation ds-treatments ds-scaling step_2 ds-instruments software quote-english quote-french quote-text-german Created with Sketch. upload Created with Sketch. version Created with Sketch. globe
日本語
Home Back

ザイブ – 補綴物

汎用性の高いザイブの補綴処置

ザイブは、既製および患者固有の補綴ソリューションなどインプラントレベルとアバットメントレベルの両方で数多い革新的な補綴オプションがあり、ほとんどの適応症に対応できるようサポートします。深い、内部ヘックスコネクションにより、6 通りの可逆的な位置決めオプションによる明確かつ正確なアバットメントの位置決めが可能です。

治療コンセプト

ザイブインプラントシステムには補綴の治療法がいくつかあります。これらは患者に最適なソリューションを提供します。軟組織に審美的な形態をもたらすプラットフォームスイッチと同様、チェアサイドでの修復、または全顎修復を必要とする患者の迅速かつ審美性の高い義歯などのさまざまなコンセプトを選択できます。

プラットフォームスイッチ

数多くの因子が、骨レベルおよびインプラント周囲の軟組織の健康状態に影響を及ぼします。デザインに関連した因子も含まれます。プラットフォームスイッチ (PS) と呼ばれる、より小さい径のアバットメントを使用すれば、以下の結果が得られます。

  • 増加した軟組織量 – プラットホームスイッチのオプションを使用することで、インプラントとアバットメント接合部が中心に移動し、エマージェンスプロファイルが向上します。プラットフォームスイッチは軟組織量を増やし、長期的な審美結果が期待できます。

  • 歯槽骨頂骨レベル温存の向上 – プラットフォームスイッチの効果は数年にわたる多くの研究で述べられており、一般に受け入れられたコンセプトです。M.Aにより報告されたメタアナリシス。Atieh らによる結論:

    "プラットフォームスイッチ型のインプラント周囲の辺縁骨損失は、プラットフォームマッチ型のインプラント周囲と比較して大幅に低下した。"*

* Atieh MA, Ibrahim HM, Atieh AH.Platform Switching for Marginal Bone Preservation Around Dental Implants:A Systematic Review and Mata-Analysis.Journal of Periodontology 2010;81(10):1350–66.

個人に合わせた審美性のコンセプト

個人に合わせた審美性により、数少ないステップで行うことで優れた審美結果が得られます。個人に合わせた審美性のコンセプトを日々の診療で利用する理由は以下のとおりです。

  • 完璧に適合させたコンポーネント
  • 容易なソフトティッシュマネージメント

個人に合わせた審美的結果のステップ

ステップ 1:個別にカスタマイズ可能な外科術式 – 骨質に合わせた形成手順と骨を圧縮するスレッドデザインとの組合せにより、軟らかい骨質でも卓越した初期固定が得られます。

ステップ 2:カスタマイズされたジンジバルフォーマー/プロビジョナルコンポーネント – フリアデントのエステティキャップにより、審美的に質の高いプロビジョナルクラウンまたはブリッジが簡単に得られます。

ステップ 3:個々の症例に合わせた印象 – 個人に合わせたトランスファーポストを数ステップで作製できます。

ステップ 4:個々の症例に合わせたアバットメント – ザイブの豊富な審美性の高いアバットメント使用して個々の症例に合わせて作製します。

ザイブのテンポラリーソリューションは、カスタマイズできるインプラントレベルでのテンポラリーレストレーションで、必要に応じて軟組織を審美的な形態に形成することができます。

エステティキャップアバットメント

エステティキャップは審美的要求度の高いテンポラリークラウンおよびブリッジ用に開発されました。

  • 2種類解剖学的断面 (オーバルおよびトライアングル)
  • 研削またはラミネートによるカスタマイズが可能
  • セメント固定が可能
  • 二酸化ジルコニウム添加物によるX線不透過性

ザイブのセメント固定補綴ソリューションには、患者固有の CAD/CAM アバットメント、あらゆる臨床的状況および適応症でお使いいただける多様な材料で事前にデザインされた既製アバットメントが用意されています。チェアサイドで調整可能なオプションとラボサイドで作製されるものもあります。いずれにしろ理想的な最終歯牙形態に基づきデザインされます。

アトランティス アバットメント 

アトランティス アバットメントは、独自のアトランティス VAD (バーチャルアバットメントデザイン) ソフトウェア上で、治癒スペース、周囲の歯牙および軟組織形態を考慮して、最終歯冠形態をもとにデザインされています。それぞれのアバットメントは精密に製造され、チェアサイドでの修正を行うことなく最適な機能性と審美性をもたらします。

  • 最終歯冠形態をもとにして患者固有の CAD/CAM アバットメントを個別にデザインできます。

アトランティス アバットメントについて詳しく

エステティックベース アバットメント

エステティックベースは、解剖学的構造に合わせて事前にデザインされたチタン製アバットメントです。デザインおよび寸法は天然歯列に基づいています。

  • 審美的要求度の高い単独歯クラウンおよびブリッジ用。
  • 研削によるカスタマイズが可能。
  • ストレートおよびアングルド – 補綴的に好ましくないポジションでのインプラントのオフセット位置補正用。
  • 単独歯クラウン/ブリッジ用にラテラルスクリューおよびトランスバーサルスクリューの固定を最適化。

オーロベース アバットメント

オーロベースはプレシャスアロイで製作されており、ラボサイドで個別にデザイン・製造します。オーロベースはカスタマイズ可能なアバットメントであり、高さのあるアバットメントが必要であったり、咬合高径により通常のワックスアップや鋳造の使用に制限がかかるなどの難しい角度の問題がある症例に使用できます。

  • クラウン、ブリッジ、補綴物の個別ソリューションを必要とする困難な補綴症例向け。
  • 軸誤差の大きい症例の補正に対応。
  • ワックスアップやキャストトゥーの手法によりカスタマイズ可能:
    – カラーコードにより簡単に識別。
    – セメント固定以外にオクルーザルスクリュー固定のオプション。

セルコン アバットメント

セルコンは 1 ピース型の二酸化ジルコニウム製セラミックアバットメントであり、卓越した審美性ときらめく輝きをもたらします。

  • 前歯部でのフルセラミック修復による忠実な歯のレプリカの再現用。
  • ストレートまたはアングルドに使用可能。
  • 研削または鋳造によるカスタマイズが可能。
  • 2 種類の白色シェード (自然な白色または象牙色)

セラベース アバットメント

セラベースは 2 ピース型のセラミックアバットメントであり、酸化アルミニウム製セラミックスリーブとチタン製コアから構成されます。前歯部の審美的な修復のあらゆる要求に応えます。

  • コニカルデザインおよびアナトミカルデザインが利用可能。
  • 研削または鋳造によるカスタマイズが可能。

スクリュー固定式のブリッジおよびバーソリューションにおいて、ザイブでは、鋳造構造の修復物、またはザイブ TG上の CAD/CAM 修復物の作製にチタン製ストレートまたはアングルドアバットメントを使用します。

フリアデントマルチパーパス (MP) アバットメント

MP abutments is a solid titanium abutment for fabrication of occlusal screw-retained bridge and bar restorations. The MP abutment consists of the MP insert and the matching insert screw. All steps are carried out on abutment level:

  • キャストトゥーまたはキャスタブルなワクシングスリーブを使用した簡単かつ正確なブリッジ作製用。
  • バー構造の固定式オーバーデンチャー用。
  • MP アバットメントを装着。
  • シンプルな粘膜縁上の印象採得およびフレームワークの試適。
  • CAD/CAM で作製したアトランティススープラストラクチャーに適合。

患者に提案できるアタッチメント固定式オーバーデンチャーのオプションをいくつか用意しております。スプリントおよびノンスプリントのソリューションです。アトランティススープラストラクチャーは、CAD/CAMにより構成された修復物で最上位に値します。ノンスプリント修復では、複数のアタッチメントオプションから選択できます。

アトランティス上部構造用バー、ブリッジおよびハイブリッド

上顎および下顎でのチタン製またはコバルトクロム製の可撤式補綴用スタンダードバーまたはカスタムバー。

アトランティス上部構造 2in1

  • チタン製ブリッジおよびハイブリッドの組み合わせ
  • 上顎骨または下顎におけるスプリント修復における可撤式オーバーデンチャー用。プライマリーストラクチャーはカスタムバータイプで構成され、セカンダリーストラクチャーはブリッジタイプまたはハイブリッドタイプで構成されます。

アトランティス スープラストラクチャーについて詳しく

 

ゴールド、チタン製および鋳接可能な MP バーコーピング

従来のろう着による金合金のバーの上顎骨または下顎骨におけるスプリント補綴における可撤式オーバーデンチャー用。

ザイブロケーターアバットメント

上顎または下顎でのノンスプリント修復における可撤式オーバーデンチャー用。

ボールアタッチメント

下顎におけるノンスプリント修復における可撤式オーバーデンチャー用。

ザイブは、適切なアクセサリによって補完されます。たとえば、インプラント計画作成のための機器や、インプラント・レベルまたは粘膜レベルでのオープン、クローズといった正確な印象採得のための種々のコンセプト、あるいはテンプベースを使用した即時インデックス印象などがあります。最終的にすべての器具とコンポーネントの一貫したカラーコードにより、作業が安全かつ容易になります。